モダンジャパニーズレストラン

当時世界100ホテルのうちの1つに数えられたホテルKämpのフロント横にオープンしたレストランのオープン前のコミュニケーションや従業員研修を担当
Client Palace Group Year 2006 フィンランド

この仕事で最も重要であったのは、シェフが日本人でオーナーがフィンランド人であったため、この2者間コミュニケーションを円滑にすることとであり、数カ月間の集中的コミュニケーションを経てのレストランオープンとなった。

この他に、次のような仕事も行った。

  • フロアースタッフ(フィンランド人)に日本茶と日本酒に関する研修
  • 内装アドバイスやBGMの選曲など
Filed under: